「アドセンス気になります!」なメルマガ読者の皆様こんにちは~。
美鈴のアドセンス講座(!?)第三弾です!

あ、もし、第一弾と第二弾を読まれてない方がいましたら、そちらを先に読んでみてくださいね。

第一弾 ⇒ アドセンスについて美鈴が好き勝手に語ってみた
第二弾 ⇒ アドセンスのメリット・デメリットについて


さてさて、今日は「グーグルアドセンスの今」について美鈴が
松岡修造ばりの暑苦しいテンションで話してみようと思います。





えーと、まず、アドセンス広告というのは、誰でもすぐにブログに貼れるのではなく、
最初にグーグル側に「私のブログに広告を出してもいいですか?」
というお伺いを立てる必要があります。

で、グーグル側に1度ブログをチェックしてもらった後に、
「グーグルから許可をもらった人だけ」がアドセンスを利用できるんですね。


つまり、広告を出すには最初に「審査」を受ける必要があるんです。


この「審査」というのは、以前はものすごーく簡単で、
「無料ブログに日記を5記事くらい書くだけでOK」という感じだったのですが、
それが2016年の始め頃から

  • 無料ブログでの申請はダメですよー。
  • ただの日記じゃなくて、ちゃんと価値のある記事を書いてくださいねー。
  • ブログ内の記事数がある程度増えてから申請してくださいねー。

みたいな感じで、急に審査基準が難しくなりまして。
んで、以前と同じ感覚で審査に申し込んだ人が次々に審査に落ちまくり、
ネット上で一時期「どうすれば審査に合格するんだ!?」という話題でお祭り騒ぎになったというねw


この情報を聞いて、あなたはどう思いますか?


アドセンスに興味を持っていた多くのアフィリエイト初心者が
ネット上で「アドセンス審査が厳しくなった」という情報を得て、

「そんなに難しいなら、自分には無理だよー・・・orz」

と挑戦する前からあきらめたり、
もしくは1回審査に落ちたくらいで

「やっぱりアドセンスは難しかったよー・・・orz」

と凹んであきらめたりしているんですけど、
そんな人に言いたい。声を大にして叫びたい。
















お 前 は ど こ の 坊 や だ !














もうね、思考回路が意味不明。
何でそんな風に考えちゃうかなー?
考え方が根本から間違っています。


まず、


アドセンスを始める際の目標は「審査に合格する事」じゃないだろ、と。
5万でも10万でも稼いで「今よりも少しでも多くの収入を得る事」だろ、と。
その収入を子供の養育費にあてたり、家族旅行の費用にしたりして、
「今より少しでも良い生活、余裕のある生活を手に入れるため」だろ、と。

それなのに、ちょーっと審査が難しくなったくらいであきらめるって・・・
もうね「甘ちゃん」としか思えません(´-ω-`)

「今よりも良い生活」がなーんの苦労もせずに
楽勝で手に入るものだと思っていたのなら大きな勘違いです。
そんな簡単に稼げるようになるワケないでしょーよ、と。
ネットビジネスで成功するには「ある程度の努力」が必要です。





そーれーにーでーすーねー!





考え方が逆なんですよね。
確かにアドセンス審査は前よりも難しくなっていて、現にあきらめる人が続出しています。
これって、逆にいえば「ライバルが参入しにくくなっている」という事です。

そう、私たちがなーんの苦労もしなくても、
ライバルが勝手にバタリバタリと脱落していっている状況なんですね。
ほら、今もどこかで「やっぱり自分に無理だorz」とライバルが倒れる音がする(笑)
これ、





か な り ラ ッ キ ー な 事 で す よ ね !





だって、もしかしたら将来「超強力なライバル」になる可能性がある人達が、
強いライバルに成長する前に勝手に凹んであきらめてくれるんですからね。
ライバルは少ないに越したことはないです♪

「 審査が厳しくなった = 超ラッキー 」

これがアドセンスの現状1ですね。




それと、もう1つ。
2017年2月にアドセンス関連で大きな現象が起きました。

これはグーグル側が何も発表していないので未だに「はっきりとした原因」はわからないのですが、
どうもグーグルが大掛かりなアップデートを行ったらしいですね。
その結果、アドセンスで収入を得ている多くのブログで以下のような変化が報告されています。

  • 変化1 アクセスが急に減って収入が激減した
  • 変化2 クリック率等が上昇し、全体的な収入があがった

んで、この「アクセスが減って収入が下がったブログ」の特徴って
記事を外注で頼んでいたりして「記事の質がイマイチだった」というブログが多いんですね。

今までは外注さんに頼んでテキトーに書き上げた記事でも
検索上位に表示され収入を得ることができていたけど、
これからは、テキトーに量産した記事では評価を得られないという事です。

あ、もちろん良い外注さんを見つけて、きちんと「ユーザーに役立つ記事」を
書けばちゃんと評価されますよ。ただ、外注に記事書きを依頼して何の見直しや
管理もせずに投稿するような楽なやり方は通じなくなってきています。

つまり、今度アドセンスで大きな収入を得るためには
「どれだけユーザーに役立つ記事を書くか」がますます重要になってくるという事ですね。
そして、これからもその傾向はどんどん強くなっていくでしょう。





あ、ちなみに私のブログは「変化2」が起きましたね~。
2月後半から明らかにクリック率が上昇し、収入が増えましたw

キレイ事のようですが、結局SEOやら何やらってあんまり気にしなくて良いんですよね。
「ユーザーのためになる記事を書く」。
ここをキチンとおさえておけば、お金って自然と後からついてくるものです。


楽して稼ごうとしていた人達には大きな痛手ですが、
真面目にコツコツを記事を書いていた人にとっては万々歳な変化です。



いやぁ~、アドセンスって本当素晴らしい!






あ、最後にもう1つ。アドセンスの現状について「最も大切な事」を伝え損ねてました。
これはアドセンスに限らずほとんどの「ネットビジネス」に言える事ですが、
現在スマホがどんどん普及していてすごい勢いで市場が拡大しています。

2015年のアフィリエイト市場規模は「174億」だったのが、2016年には「200億」まで拡大し、
2020年の東京オリンピックの年には「350億」まで拡大すると予測されています。

そりゃー、今や小学生だってスマホを持っている時代ですしね~。
もうすぐガラゲーも廃止されるなんて話もありますし、
今後ますますネットで買い物をする人たちは増え、
アフィリエイターにとってオイシイ時代がやってくるワケです。


こんな時に必ず「後発組は稼げない」「アフィリエイトなんてもう古い」なんて
言い出す人がいますが「お前の目は節穴か!?」って感じです。


美鈴がアドセンスを始めたのは今から約1年半前で、
その時だって「アドセンスは飽和している」とか
「今から始めても後発組は稼げない」とか言われていましたが、
それでもちゃーんと美鈴は結果を出せていますからね。
*「アドセンスについてアレコレ語ってみた」参照

さらにさらに、私よりももっと遅くアドセンスを始めた人で
すでに私よりも多い金額をガンガン稼いでいる人もいるワケですからね。

むしろ「アドセンスいつ始めるの?今でしょ!」って感じですよー。



以上、

アドセンスの現状1 審査が厳しくなって、ライバルが参入しにくくなった
アドセンスの現状2 真面目に記事を書いている人が収入を得やすくなった
アドセンスの現状3 スマホの普及でアフィリエイト市場がすごい勢いで拡大し稼ぎやすくなった

でした!



おっかし~な~。
今回は「短めにまとめよう」と思っていたのですが、
気づいたら長文になっていました(´-ω-`)

次回こそは短くまとめます!
では、また!


美鈴