「グーグルアドセンスのクリック単価の平均ってどのくらいなの?」
「アドセンス実践者のリアルな広告単価(CPC)を知りたい!」
「ってか、クリック単価を上げるにはどうしたらいいの?」


はい、グーグルアドセンスアフィリエイトを行っていると
フツフツと湧き上がってくるこの疑問。

今回もこんな疑問に美鈴がズバッと答えちゃいますよっと!



だってー、同じアクセス数でも「クリック単価」が違うと
得られる「アドセンス収入」が全然違ってくるんですものー!!

というか、ぶっちゃけ、クリック単価しだいでは






「アクセス数(pv)よりも多いアドセンス収入」
を得る事だって可能なんですものー!!








というワケで、今回は「アドセンスのクリック単価(CPC)」について
「クリック単価の平均」から「クリック単価を上げる方法」まで
美鈴がガッツリとまとめてみました!


「アドセンスでもっとガンガン稼げるようになりたーい!」


そんなあなたは要チェックですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

グーグルアドセンス クリック単価の平均は?

まず「アドセンスのクリック単価(広告単価/CPC)」ですが、
あくまで一般的な平均は「30円」と言われています。


つまり、あなたのブログの広告が誰かに1回クリックされたら、
あなたの財布にチャリーンと30円が入る…というワケです。


ちなみに「クリック単価」と「アドセンス報酬」の求め方は以下の通りですよ。

【クリック単価(cpc)】
・アドセンス収入(円) ÷ アクセス数(pv) ÷ クリック率 = クリック単価(円)


【アドセンス収入】
・アクセス数(pv) × クリック率 × クリック単価(円) = アドセンス収入(円)


せっかくですので「同じアクセス数」&「クリック率」で広告単価が違うと
どのくらい報酬が違うのか計算してみましょう。

一般的なアドセンスのクリック率は「1%」と言われていますので、
仮にあなたのブログのクリック率を1%とし、
アクセス数(pv)が100あったとします。

んで、広告単価が20円と50円の場合で比較すると…

【クリック単価20円】
・アクセス数 100pv × クリック率 0.01 × 広告単価 20円 = 収益20円


【クリック単価50円】
・アクセス数 100pv × クリック率 0.01 × 広告単価 50円 = 収益50円


クリック単価の違いで「倍以上の収益の差」が出ちゃいましたよ!

ってか、アクセスがたった100でもこれだけ収益が違ってくるんだから、
アクセスが1,000、10,000と増えていくと…



ものすごーい差が出てきますよね( ̄ー ̄)ニヤリ



仮に年間1,000,000pvあったとしたら

【クリック単価20円】
・1,000,000pv × クリック率 0.01 × 広告単価20円 = 収益200,000円

【クリック単価50円】
・1,000,000pv × クリック率 0.01 × 広告単価50円 = 収益500,000円

とこんな感じで「30万以上の差」がでてきちゃうワケです。





クリック単価が高い方が
ダンゼン美味しいィィィ!!!!






あ、ちなみにアドセンスなら年間1,000,000pvは
全然難しい数字じゃないですからね~。
むしろ「正しい方法」でコツコツと記事を書きさえすれば
楽勝で到達できる数字ですからね~。


それと、クリック単価は本当にブログによって様々で
中には「クリック単価が一桁代」なんてブログもあれば、
「クリック単価が100円以上」というブログまでありますよ。


ちなみに私が運営しているのは
「ごちゃ混ぜブログ」といって様々なテーマを扱うブログなのですが、
最近の広告単価の平均は「約20円」と低めです(T_T)

が、いいの!

私のブログはその分「クリック率」が
平均の倍近くあるからそこで稼いでいるの!!
言い訳・・・じゃないんだから・・・ねッ!!


アドセンスのクリック単価を上げる方法は?

はい、お待たせしました!それでは次に
「クリック単価(CPC)を上げるためのテクニック」を紹介しちゃいますよ。

「ブログの広告単価が低い!」とお悩みの方は参考にしてくださいね。

クリック単価が高いテーマで記事を書く

アドセンスのクリック単価を上げる方法ですが、
実はとても簡単です。

広告単価が低ければ、高くすればいい。

ずばり、
「クリック単価の高い広告が配信されるブログ」を
狙って自分で作っちゃえばいいんです。


「いやいや、何言っているんだ美鈴!
 そんなの作れるワケないじゃん!」


そんな声が聞こえますよ~!
でもですね、出来ちゃうんです!





ブログのテーマしだいでは出来ちゃうんです!





方法は簡単。「広告単価が高いジャンルのテーマ」で
特化型ブログ(ブログ全体が同じテーマのブログ)を作るだけですよ。

例えば「不動産」関係の専門ブログを作ると
ブログに訪れるのは「不動産に興味がある人ばかり」になります。

で、アドセンス広告は「見ている人が興味がある広告」が
自動配信されますので、自然と表示される広告は
「不動産関係の高単価な広告」になり、1クリックされた時の
広告単価もグググーンと跳ね上がるワケです。


ちなみにクリック単価が高い広告は以下のジャンルですよ。

  • 不動産関係(新築、リフォーム、マンション経営)
  • 美容関係(エステ、脱毛、植毛)
  • 保険関係
  • 転職求人関係
  • 金融関係(クレジット、カードローン)



たーだーし!


これらの「広告単価が高いテーマ」は
それだけライバルも多い激戦区となります。

特に初心者の場合、これらのキーワードで記事を書いたとしても
検索上位に表示させるのは難しいですので、注意してくださいね。

クリック単価が低くなるテーマは避ける

もう1つ「クリック単価を高くする」というよりは、
「クリック単価を下げない」テクニックを紹介です。

こちらも方法はとても単純で
「クリック単価が低くなるテーマで記事を書かない」
という事だけです。

「だったら広告単価が低くなるテーマは何なんだ?」
という話になるのですが、ぶっちゃけてしまうと


「学生がターゲットになるテーマ」ですね。


学生さん(小中高大学生)が興味のあるテーマで記事を書いても
残念ながら学生さんはあんまり広告をクリックしてくれませんし、
興味がある物も「クリック単価が低い広告」が多いんです。



だって、ほら!


学生さんってクレジットカード持ってない人がほとんどですし、
不動産や保険、金融のような「単価が高い広告」にも
あんまり興味が無いでしょ?

どちらかというと、単価が低い「アプリやゲーム等の広告」に
興味がある人が多いので、自然と広告単価も低くなっちゃうんです。


ここら辺については別記事でもまとめていますので、
そちらを参考にどうぞです。

⇒『アドセンス実践報告その2 同じアクセス数で報酬がこんなに違うなんてッ!?



というワケでアドセンスの「クリック単価」を上げたければ

  • 広告単価が高くなるテーマのブログを作る
  • 広告単価が低くなるテーマの記事は書かない

この2つを気を付けるといいですよ~♪







===================================

美鈴は無料相談をガンガン受付中です♪
もし何か「分からない事」や「疑問に思った事」
その他「アフィリエイトに関する相談」があったら
いつでも美鈴にメールしてくださいね♪
↓  ↓  ↓
美鈴にメールする

===================================
応援していただけると、美鈴が小躍りして喜びます♪
(∩´∀`)∩