こんにちは美鈴です!先日、グーグル先生から

「安全でないパスワード収集のため Chrome 56 で警告が発生する」

という謎メールが来ましたよ~。

何だか面白そうだったので
大変な感じだったので、

  • 実際にグーグルから来た警告メールの内容や意味
  • 美鈴がとった対応・対処法

を紹介しちゃいます。
グーグル先生から「Chrome 56」の警告メールが来た人は要チェックですよ!

グーグルから警告メールChrome 56が来た!

それではさっさく、グーグル先生から届いたメールの内容を紹介です。
実際に届いたメールをキャプチャしていますので、どうぞです。


グーグル 警告メール


最初このメールが来た時は「???」と感じたのですが、
よくよく読んでみると「こんな感じの意味」みたいですね。

上記のURLには「パスワードやクレジット情報」の入力欄があるけど、
あなたのサイトは「HTTPSサイト」じゃないわよね?

これだとパスワードを第三者に見られちゃう可能性が出てくるんじゃないの?

パスワードは個人情報なんだから、もっとしっかり管理してよ!

HTTPSサイトとは?HTTPサイトとの違いはなに?

ここまで読むと当然「HTTPSサイトってなに?」とう疑問が出てきますよね。
グーグル先生か推奨している「HTTPSサイト」というのは

  • https://misuzu6.info/

  • みたいにURLの最初が「https」から始まるサイトの事ですね。
    私のサイトは

  • http://misuzu6.info/


  • なので、この「HTTPS」サイトではありません。

    「HTTPSサイト」と「HTTPサイト」は
    「Sが付いているか、いないか」
    だけなのに大きな違いがあるんですよ。

    どういった違いかというと、「httpsサイト」は
    個人情報等のデータを暗号化してくれる
    というスゴ技が使えるサイトになるんですね。

    ですので、ネットショッピング等のクレジットカードを扱うようなサイトでは
    ほとんどがこの「HTTPSサイト」になっています。

    ↓参考例として楽天のリンクを貼ってみました
    上の画像をクリックすると、楽天の商品紹介ページに飛びますよ。

    確認して欲しいのですが、この段階では「httpサイト」状態なんですね。
    んで、商品を買い物かごに入れた段階になると「httpsサイト」状態になります。

    買い物かごから先は個人情報を入力する場所が出てくるので
    ユーザーが安心してサイトを使えるように
    よりセキュリティを厳しくしている」んですね。

    あ、確認のために買い物かごに商品を入れて欲しいだけなので、
    商品は実際に買わなくても良いですよ。

    「ラスボスTシャツ」が欲しい人は購入しても良いですけど( *´艸`)

    グーグルからの警告メール 対処法は?

    さてさて、ここまでわかったところで、
    実際に私がグーグル先生から警告されたURLを確認してみましょう。

    ⇒『グーグル先生から警告が来たページに飛びます

    うん、確かにパスワードの入力は求めていますよ?

    でもね、これ「アフィリエイト教材プライド」の「特典ページ」からリンクを貼ていて、
    元々「私からパスワードを受け取った人しか閲覧できないページ」になっているんですね。


    決して、「人様の大切な個人情報を取得するページ」ではないです。


    というワケで、どう対応しようか迷っていたのですが、
    現時点で「誰にも迷惑はかけていない」と言い切れるので、
    対処法としては「放置しておく事」にしました。

    もし、今後またグーグル先生から何かしら警告が来たら、
    改めて紹介しますね♪

    あ、ちなみにあなたのサイトが「個人情報を扱うサイト」の場合は、
    「HTTPサイトからHTTPSサイトへの移行」
    を考えても良いのかなぁと思います♪

    その場合は「こちら」を参考にどうぞです。




    美鈴は無料相談をガンガン受付中です♪
    もし何か「分からない事」や「疑問に思った事」
    その他「アフィリエイトに関する相談」があったら
    いつでも美鈴にメールしてくださいね♪
    ↓  ↓  ↓
    美鈴にメールする



    ===================================
    応援していただけると、美鈴が小躍りして喜びます♪
    (∩´∀`)∩