「グーグルアドセンスの収益が1円しかない!」
「クリック単価が1円の広告ってあるの?」
「広告単価が下がる原因を知りたーい!」

グーグルアドセンスの審査に合格し、
やっとブログに広告が配信されたと喜んでみたけど、
収益0が続き、なかなか報酬が発生しない。






やっと収益が出たと思ったら1~2円。






うんうん、私もアドセンスを始めたばかりの頃によくありました。

「収益0円」はまだわかるけど、
「1円やら2円やら一桁代の報酬」しか
発生しないのって意味が分からないというか、








「もしかして気づかないうちに何かやらかして、
 グーグルからペナルティを受けているんじゃ!?
 このまま放置しても大丈夫なの!?」








って不安になっちゃいますよね。

グーグル先生からペナルティを受けている場合、
最悪「アカウント停止or削除」の危険がありますからね。

グーグル先生からアカウント停止されないように
アドセンス収入が1円の理由
シッカリとお勉強しておきましょう!

グーグルアドセンスのクリック単価が1円はあり?

まずグーグルアドセンスの収入が「1円」になる事ですが、
実はこれ、特に珍しい事ではなく




普通にあり得る事なんです。




というのもアドセンスの普通の広告は
「広告をクリックされて収益が発生する仕組み」なのですが、

この「普通の広告」とは別に
インプレッション単価広告
というものがありまして。
これ、広告をクリックされなくても



「ブログやサイトに広告が表示されるだけで収益が発生する」



というなんともスゴイ仕組みなんです。

そして、この「インプレッション単価広告」こそ
アドセンス収益が1円やら2円やらになっていた原因なんです!

グーグルアドセンスのインプレッション単価広告ってなに?

「インプレッション単価広告」と言われても、
アドセンス初心者だと「なにそれ?」って思っちゃいますよね。

グーグル先生曰く、インプレッション単価広告というのは

インプレッション単価とは、「表示回数 1,000 回あたりの単価」です。 インプレッション単価広告を掲載する広告主様は、表示回数 1,000 回あたりに支払う価格を設定し、広告を表示するプレースメントを選択します。料金は広告が表示された回数に応じて発生します。

つまり、インプレッション単価広告の場合は、サイト運営者様のページに広告が表示されるたびに収益が発生します。 インプレッション単価広告とクリック単価 (CPC、クリック単価) 広告は、同じオークションにかけられ、最も効果の高い広告のみがページに表示されます。 インプレッション単価広告では、広告を表示するために従来のクリック単価広告より高い単価を設定する必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください


という事らしいです。


「よくわからないんですけどー!?」


と思った方のために(というか、上の説目だけだと私もわからないw)、
もう少~しかみ砕いて、わかりやすく説明すると・・・


  • 「インプレッション単価広告」というのは、クリックされなくても
    サイトやブログに表示されるだけで収益が発生する広告の事ですよー
  • インプレッション単価広告の広告主は
    「表示回数1,000回あたりの単価」を設定してますよー
  • サイト運営者は自分のブログやサイトに
    「普通の広告(クリックされて収益が発生する広告)」と
    「インプレッション単価広告」のどちらを表示させるかは選べませんよー
  • 広告は選べないけど、サイト運営者にとって利益につながりやすい
    広告が自動で選ばれて表示されるから安心してくださいねー

という事ですね。

つまり、アドセンス収益が1~10円くらいの場合、
あなたのブログにこの「インプレッション広告」が表示され、
広告が表示された回数に応じて「インプレッション広告単価の収益」が
発生していたというワケです。


ですので、アドセンス収益が1円2円だからといって
グーグルからペナルティを受けているとは限りませんので、
そこまで気にする必要は無いですよ。

アドセンスの広告単価が下がる原因は?

このようにブログ初期段階で収益が1円や2円の場合は
「インプレッション単価広告」が原因の場合が主なので
さほど気にしなくても大丈夫なのですが、



問題は「アドセンスの広告単価がガクンと一気に下がっている場合」ですね。



アドセンスの広告単価は「表示される広告」や、
「月」によっても変わる物ですが、

ワンポイント


特にごちゃ混ぜブログで
「月によってアクセスがあるページが違う」という場合、
その月々でブログに訪れる読者の層も変わるので、
その影響で広告単価が上がったり下がったりします。

また、12月や3月といった年末、年度末は
広告主が競って広告単価を上げるので、
アドセンス収益もドドドーンと上がりやすいですね。


そういった「常識範囲の広告単価の変動」ではなく、
アドセンス収益が一気にガクンと下がってしまったという場合、




「無効クリック」で収益が下がってケースが考えられます。




こちらは下手したら「アドセンス規約違反」で
ブログを圏外に飛ばされたり、最悪
アカウント削除なんて事もあり得ますからね。



アカウント削除・・・
考えただけで恐ろしい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



そうならない為にも
「無効クリックになる原因」をシッカリと確認しておきましょう!

無効クリック1 自分でクリックした

言わずもがな、「自分で自分のブログの広告をクリックする」のは禁止事項です。

自分のブログを確認している時に「気になる広告」が表示されると
ついついクリックしたくなってしまいますが、

(美鈴の場合、お肌がキレイになる広告とか、バストアップ系とか、
 あと便秘解消法とか表示されると、ついクリックしたくなります(;´Д`))



グッと我慢しましょう。



ちなみに1回くらい自分でクリックしたからといって
即アカウント停止なんて事は無いので安心してくださいね。

間違ってクリックした場合は、グーグル側が自動で
「無効クリック」としてカウントしてくれますので、
グーグルへの報告も不要ですよ。

詳しくは「間違って自分の広告をクリックした場合に必要な対処」を参考にしてください♪

無効クリック2 知人にクリックさせた

はい、こちらも禁止事項です。


「1回のクリックぐらいバレないだろう」


そう思って友達に頼んだりしたらダメですよ~。

友達が悪気は無いけど、その後何度も広告をクリックしたり、
違う友達にあなたのブログの事を伝えて、
その友達があなたのブログの広告をクリックしまくる・・・

な~んて事もあり得ますからね。

無効クリック3 ツールを使ってクリックした

これは特に説明なんていりませんよね。

完璧に規約違反です。

行う人なんてまずいないと思いますが、絶対にやめておきましょう。

無効クリック4 読者の誤クリック

おそらく「無効クリック」の割合の中で
このケースが1番多いのではないでしょうか?


読者が間違ってクリックしたケースですね。


読者が広告をクリックしたあと、広告をジックリ読まず
即閉じた場合などには「誤クリック」と判断され
「無効クリック」としてカウントされますよ。

ちなみに広告を「ページの1番上」に貼り付けている場合、
読者の「誤クリック率」が高くなりますので要注意ですよ。




・・・と、「無効クリックになる原因」を書きましたが、
余程、悪質なケースでない限り「いきなりアカウント削除」
なんて事にはならないので、安心してくださいね(笑)

とはいえ、用心に越した事は無いので、
清く正しく美しく・・・とまでは言いませんが、
最低限のマナーは守りキチンとブログ運営を行いましょう(*´ω`*)


こちらの記事もよく読まれています
⇒『グーグルアドセンスのクリック単価の平均は?CPCを上げる方法も紹介!
⇒『グーグルアドセンスのクリック率の平均は?ページCTRを上げるには?
⇒『グーグルアドセンスで稼げない理由は?儲からないは嘘!?







===================================

美鈴は無料相談をガンガン受付中です♪
もし何か「分からない事」や「疑問に思った事」
その他「アフィリエイトに関する相談」があったら
いつでも美鈴にメールしてくださいね♪
↓  ↓  ↓
美鈴にメールする

===================================
応援していただけると、美鈴が小躍りして喜びます♪
(∩´∀`)∩