ワードプレスに解析エラー文
 

「ワードプレスの画面に見たことがない英語のエラー文が表示されいているんだけど、これってなに?」

「もしかして何かやらかした?」

「このままブログが飛んだらどうしたらいいの!?」

 

うんうん、わかります。わかります。

ワードプレスに「意味不明な英文(しかもエラーとか書かれてるし)」が出てきたら・・・

 

 

やっべ!!何かやらかした!?

 

 

と焦っちゃいますよね。

実は過去に美鈴も同じように英文が表示されたことがありまして。

冷静になって対処すれば簡単に解決していたはずですが、焦った美鈴はワードプレスをあれこれいじくり、結果「ブログの全記事をキレイさっぱり消し去る」という失敗を犯したことがあります。

(ちなみにその時に書いた記事→ワードプレスの記事が消えた!復旧方法は?

ここまで読むと

 

 

「え!?ブログの記事って消えちゃうの!?」

 

 

と焦るかもですが、心配ございません。

「エラー英文→ブログをキレイに消し去る」というおバカコンボをやってのけるのは美鈴くらいなものです。

変な英文は上手に対処すれば、すぐにもとに戻りますのでご安心くださいませ~(*´ω`*)

 

というワケで、今回は「ワードプレスに解析エラー:構文エラー、予期しない ”(T_STRING)/home/~~/public_html/wp-content/plugins/~~ と表示された時の対処法」をまとめてみましたよ♪

 

ブログをふっとばす前に、しっかりチェックしておきましょう!

 

「解析エラー:構文エラー、予期しない…」は恐れる必要なし!

実はこの英文「ワードプレスの○○にエラーが出ましたよ」とミスの場所を教えてくれるありがたい文だったりします。

こういった文が出てきたときは、まず「英文の箇所」をよく見てみましょう。

 
/home/○○/○○○.com/public_html/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Core.php in line 68
 

↑例えばこういった英文が出ていた場合、以下のような意味になります

 
/home/○○/○○○.com(ブログURL内の/このブログだったらmisuzu6.infoと表示される)
/public_html/wp-content(ワードプレスコンテンツ内の)
/plugins(プラグイン内の)
/yet-another-related-posts-plugin(←このプラグインンの)
/classes/YARPP_Core.php in line 68(68行目らへんが悪さしていますよ)
 

つまり、この英文は

 

「ワードプレス内のyet-another-related-postsというプラグインが悪さしてるでー

 68行目の記述が上手くいっていないから、なんとかしてくれやー」

 

というワードプレス側からのありがたいメッセージなんです。

エラーをシッカリと教えてくれるワードプレスさん。

「意味分かんないエラー文、出たー!!」なんて思ってゴメンナサイ。

シッカリ仕事をしてくれるワードプレスさんは素晴らしいです!

 

解析エラー:構文エラー、予期しないが出た時の対処法

「エラー箇所を教えてくれるということはわかったけど、具体的にどう対処すればいいの!?」

 

そう思った人もいるでしょう。

このエラーが出た時の対処法はとても簡単です。

ずばり・・・

 

エラーが出ているプラグインを停止させるだけ

 

たったそれだけで、エラー文は消えてしまいますよ。

簡単すぎて涙が出そうです。素晴らしいですね!

 

 

え?プラグインのエラーを修正してプラグインも使えるようにして欲しい?

スミマセン、美鈴はそこまで詳しくないので、そういった細かいことはできないです(えー!?)。

そこら辺は自力で検索して解決してください(`・ω・´)

 

ワードプレスが真っ白になってログインできない場合は…

「いや、プラグインを停止させたくても、そもそもワードプレスが真っ白でログインできないんだけど!!」

 

という人も中にはいるかもしれません。

そんな時でも大丈夫。

そういったときは、サーバー側からログインしてプラグインを削除してしまいましょう!

 

今回は「Xサーバー」での対処法を紹介しますね。

操作方法は簡単

 

1、「ファイル管理」にログイン


 

2、「ブログURL」をクリック(このブログだったらmisuzu6.info)


 

3、「public_html」をクリック

 

4、「wp-content」をクリック

 

5、「plugins」をクリック

 

6、エラーがあったプラグインにチェックを入れて


 

*今回は「addquicktag」にチェックを入れていますが、「エラーがあったプラグイン」にチェックを入れてください。

 

7、「ファイルの削除」をクリック


 

たったこれだけで、あなたのブログから「エラー文を表示させていたプラグイン」を消すことができますよ♪

ちなみにこの内容は「FFFTP」でも行うことも可能です。

もし、「使っているサーバーではプラグインを削除できない!」という場合には、FFFTPで行いましょう!

 

ワードプレスに解析エラー文が出た時の対処法まとめ

ワードプレスに解析エラーの英文が出ても慌てない。

慌てるとろくなことなないのでまずは深呼吸。

んで、冷静になってから内容をよく読み対処するべし!







===================================

美鈴は無料相談をガンガン受付中です♪
もし何か「分からない事」や「疑問に思った事」
その他「アフィリエイトに関する相談」があったら
いつでも美鈴にメールしてくださいね♪
↓  ↓  ↓
美鈴にメールする

===================================
応援していただけると、美鈴が小躍りして喜びます♪
(∩´∀`)∩